たぶん日記かも

栗原農園HP管理人の
たぶん日記かもしれない
ブログです。

たまに後から書き足す場合もありますが
御了承下さいませ(笑)
タマネギ畑を走る列車。


本日でやっとタマネギの中の草取りが終わりました。
タマネギ畑のすぐ側を列車が30分に1回通ります。

画像の構図的にはまるでタマネギ畑を列車が走っているみたいです。
| 国見のくりちゃん | タマネギ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タマネギに追肥


今日は朝から大忙し
直売所に朝どりキャベツの出荷
そしてタマネギ君に追肥です。

台風の影響もあってなかなか大きくなってくれません・・・・
| 国見のくりちゃん | タマネギ | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タマネギに液肥


朝からタマネギに液肥を散布です。
液肥はポーラスと言う液肥で
500倍液を30アールあたり1トン散布しました。

台風でやられて小さいタマネギ君が
大きく育つことを願いながらの作業です。
| 国見のくりちゃん | タマネギ | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
玉ねぎと島鉄



相変わらず昼間は暑すぎです。
困ったものです

空は天高く、すばらしく綺麗なんですけどね。
だけどやっぱり雨が欲しいです。

どうにかなららんのかいな。

画像の島鉄
黄色いやつね

正式には島原鉄道です。
高校の時にたまに乗ったくらいですが
地元住民の足でもあります。

島原鉄道の開業時走っていたのは
なんと「やえもん」なんですよ〜〜

嫁に「やえもん」の事聞いたら知らんって・・・
ちょっとカルチャーショックでしたが
とりあえず
やえもんの説明

1911年(明治44年)4月1日付けで島原鉄道の開業用に譲渡され、同社の「1」となって客貨牽引に用いられた。同社では、正面の煙室戸にアメリカ製機関車のようなクランプ金具が取付けられ、蒸気ドーム覆いは、円筒形の不細工なものに交換された。ドームと汽笛の間には同じく鉄道院から払い下げを受けた元九州鉄道のクラウス製蒸気機関車から流用されたと思われるドイツ風の砂箱が設置され、オリジナルでは側水槽の前方と踏段の裏側にあった角形の砂箱は撤去されている。

昭和の初め頃、元鉄道記者の青木槐三が貴重な1号機関車として当時の鉄道省への返還・保存のための運動を始めた。その甲斐あって、1930年(昭和5年)、600形656号との交換で鉄道省に戻ることになった。島原鉄道ではまだ十分に活用できると考えていたために、このような交換となったのである。同年7月3日、本機は諫早駅で盛大な見送りのもと、鉄道省に引き渡された。

その際、島原鉄道の創業者で当時の社長であった植木元太郎は、創業期に功績のあった機関車への感謝の念を込め「惜別感無量」と記した自筆のプレートをあつらえて、側水槽に装着させた。このプレートは現在でも本機に装着されている。

ウィキペディア(Wikipedia)参照です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84150%E5%BD%A2%E8%92%B8%E6%B0%97%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A

すげー島鉄!!
だけどあんまり地元じゃ知らないみたい・・・・・
| 国見のくりちゃん | タマネギ | 22:58 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
タマネギ植え付け開始!!

タマネギ植え付け開始です!!
先日張ったマルチの上を
タマネギ専用の穴あけ機で穴を開けていきます。
結構重量があり尖った杭はとても痛々しいです。



あいた穴にジャンジャン苗を挿していきます。
初めの頃は面白いのですが
だんだん飽きて 夕方頃は腰が痛いです・・・・
| 国見のくりちゃん | タマネギ | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログパーツ
+ グーグルページランク
+ ブログパーツ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE