たぶん日記かも

栗原農園HP管理人の
たぶん日記かもしれない
ブログです。

たまに後から書き足す場合もありますが
御了承下さいませ(笑)
<< 随分大きくなりました | main | 口蹄疫と地域 >>
口蹄疫
宮崎県の口蹄疫

一時終息を迎えつつあるような
メディア報道と政府の対応を笑うような
今回の発病事例。

政府要人の対応の悪さと後手後手の対応が
今回の拡大に広がった。

とっても不思議に思うのだが
いったい何処が発症地点なのか?

いつもなら原因究明をする(したがる)
政府やメディアが何故だか黙っているし
追求をしない。

ふつう原因究明をするのが道筋だとおもう。
どういった経路で宮崎で発症になったのか
私はとても気になります。

多くの牛や豚の命が消えて
畜産に携わる皆さんが頭を抱え
苦悩の日々を過ごしている。

今回の発病の伝播の仕組みが解明されない限り
第2、第3の発病がでてくる。

多くの尊い命と多くの犠牲で現在発病を宮崎で
くい止めようとしているが

もっと掘り下げて対策を行うべきである。
早く、封じ込めないと、
日本の農業は潰れてしまう。
| 国見のくりちゃん | | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
>meicksさん

コメントありがとうございます
生月には平成20年度認定農業者等研修・研究大会の時に
国見の認定農業者の役員で視察などでお世話になりました。

平戸・生月は平戸牛で有名ですね。
今回の事件は人災としか私は受け止めることは出来ません

こちらの競りも難しそうです。
とにかく、出来ることをして(消石灰をまくぐらい)
口蹄疫がでないことを祈るぐらいです。

お互い農業がんばりましょう。

| 国見のくりちゃん | 2010/06/13 7:55 AM |
はじめまして。

現在、生月で、認定農家さんのところを周りながら、将来、独立か、農業法人等に就職を目指している、農協の臨時職員です。

今、いるところが、畜産の割合が高いため、今回の件で、セリ市が、先月、今月と中止となり、
来月も、この状況下だと、現時点で、難しいんじゃないか、という気が
しますよ。

正直、周りは嘆きの声ばかりですね。

一日も早く、解決して
もらいたいものですな。

長くなってしまいましたが、まだ、駆け出しの
農業人なので、これから参考にさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。
| meicks | 2010/06/13 12:41 AM |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ ブログパーツ
+ グーグルページランク
+ ブログパーツ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE